LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / 【無課金攻略ブログ】新種!カサホネタケ・ネコメタケを検証&四ツ山キノコ祭りのススメ

【無課金攻略ブログ】新種!カサホネタケ・ネコメタケを検証&四ツ山キノコ祭りのススメ


⇒前回の日記はこちら:装備強化、最終フェーズ!ホバリングレアメタルを収集せよ

新種キノコの出現と、消えたスケルタケ・ミキリタケ・ヨロイタケ

前回は、メイン装備であるファイアボールバトンハッピーホイーラーの強化素材、チューバー系レアメタルを収集!

ホバリング・バレット・ボーン合わせて23個必要でしたが、クエスト報酬を利用して無事に集め終えることができました。

最後の最後でスピリチウム不足に泣きを見たものの、これにて装備強化は一段落! 

32F以降のボスラッシュ突破も秒読み段階となり、後はスケルタケ・ミキリタケなどの強力なキノコを満載すれば、攻略準備はバッチリ!

……と思っていたのですが、なんと80回近く1時間遠征をくり返しても、スケルタケ・ミキリタケの獲得数は0

それだけならまだしも、比較的手に入れやすいと思っていたヨロイタケですら、ひとつも見かけないなんて異常事態としか思えません。

そんな矢先、5月25日のアップデートにて5つの新種キノコが出現したようです。

sinkinoko.jpg
▲なかには、スケルタケやミキリタケによく似た姿のキノコも。

アカサソリの台頭によって出現率が大幅にダウンした黄色サソリのように、スケルタケたちも新種キノコに追いやられてしまうのでしょうか。

これまで以上にスケルタケやミキリタケの入手率が減ったとすれば、今後の攻略プランに多大な影響が出るのは間違いナシ。

果たして新種キノコで穴埋めできるのか、さっそく手に入れて性能を明らかにしていこうと思います!

カサホネタケ&ネコメタケのHP減少効果を検証!

5月25日のアップデートで追加された5つの新種キノコは、もとからバルブの塔に根付いていたキノコと似た効果を持っています。

対応するキノコは、それぞれ以下の通りです。

  • カサホネタケ……スケルタケ
  • ネコメタケ……ミキリタケ
  • モドキミソダケ……ノウミソダケ
  • ムトトダケ……トトダケ
  • オオモリタケ……ハートタケ

⇒新種キノコの詳しい効果はこちら

効果を確認しますが……困ったことに、オオモリタケ以外の4種は、もともとあったキノコの劣化版でした。

kasaneko.jpg
▲スケルタケやミキリタケと同様の効果を持つ半面、“効果中HP減少”という未知の効果は気がかりです。

仮にスケルタケやミキリタケの発見率が減っているならば、今後はデメリットを覚悟で頼らざるを得ない状況もあるかもしれません。

いったいどれほどの副作用があるのか、調べておいて損はないでしょう。さっそく、カサホネタケとネコメタケを求めてバルブの塔に向かいます!

近種のキノコならば分布も似ているはず。スケルタケが生息するのは11~20F、ミキリタケが生息するのは21~30Fです。

それぞれの階層を1時間ずつ探索した結果、予想通りカサホネタケ1個とネコメタケ2個を入手。

デメリットがあるくせに、レア度はスケルタケやミキリタケ並み……思わず、頭を抱えたくなりました。

何はともあれ、入手できたことはラッキー。さっそく検証へと移ります。

それぞれを調理した場合の効果時間は、カサホネタケが15秒、ネコメタケが11秒。

10秒間以上HPが減り続けるというのは未知の体験ですが、たとえば秒間30ダメージ程度だったとしたら実用の範囲内でしょう。

しかしこのHP減少効果、こちらの想定をはるかに越えるものでした……。

nekometake.gif
▲食べた瞬間、恐ろしいスピードでHPが減少!

ネコメタケの効果が切れときには、HPが2810→1788まで減っていました。

総減少量は1022、1秒間に約100ダメージということになります。

続いて検証したカサホネタケは、効果時間が長いぶん減少量は控えめ。しかし、それでも884ダメージを受けました。

この2種のキノコを大量投入してゴリ押しする戦法は難しそうです。

今後のボス攻略は、極限まで装備を強化したうえでのガチンコ勝負に活路を見出すしかないのでしょうか……。

ちなみに、HP減少効果で死亡することはないようなので、HPが15%以下のときに攻撃力・防御力がアップするデカール、レイジング・ブルなどを使う際に、HPをこのキノコで調整する……というのもアリかもしれません。

⇒デカールの効果一覧はこちら

一縷の希望を“春の四ツ山キノコ祭り”に託して……

スケルタケ・ミキリタケ・ヨロイタケが遠征で手に入れ辛くなり、新種のカサホネタケ・ネコメタケは致命的なデメリットを抱えていることが判明。

5月25日のアップデート以降、ついにキノコ頼みの攻略は封じられてしまったと言っても過言ではありません。

しかし、絶望するのはこのイベントを試してからでも遅くはないでしょう。

5月25日~6月8日まで開催中のイベント“春の四ツ山キノコ祭り”では、なんと特定フロアでのキノコ出現率がアップ!

果たして、スケルタケやミキリタケを入手するラストチャンスとなるでしょうか……。

藁にもすがる思いで、対象フロアのひとつである22F:カワベを周回していきます。

ミキリタケを探してフロア全域を歩き回り、ついでに金の宝箱も回収して、1往復にかかる時間は10分前後と手軽。

実際に探索してみると出現率アップ効果は極大で、出現ポイントすべてにキノコが生えているんじゃないかと思うほどです。

yabai.jpg
▲ヤバイ生えかたのキノコも発見しました。

かくして45分後、5往復を終えた時点でミキリタケの入手数は、なんと5個!!

1往復につき1個ペースで希少なミキリタケが手に入るだなんて、夢でも見ているのでしょうか……?

半信半疑でしたが、“春の四ツ山キノコ祭り”恐るべし。こんな大チャンスを逃す手はありません!

この機会を最大限に活用し、手荷物預かり所を希少キノコでいっぱいにしてやろうと思います!!

shibou.gif
▲不要になったネコメタケは死に戻りに活用できます。

⇒次回の日記はこちら:赤レアメタルが買い放題!?ヘイター狩りでキルコインを荒稼ぎ!

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS