LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki



#author("2017-12-07T14:26:06+09:00","default:editkengen","editkengen")
#ref(http://letitdiewiki.jp/pic/02/1205a.jpg,center,nolink);
#author("2017-12-07T14:32:27+09:00","default:editkengen","editkengen")
#ref(http://letitdiewiki.jp/pic/02/1207.png,center,nolink);

11月30日に解放された5つの第四段階解放武器は、想定外に数値が低いものや敵が使うと厄介になった武器などが登場した。

5つの中でどれを優先的に開発していくべきか、各武器のオススメ度を掲載していく。

[[⇒第四段階装備のステータスはコチラでチェック!>暗殺者のクロスボウの脅威性が爆上げ?11月30日解放の第四段階武器・防具情報まとめ]]

#contents


**村正 S
&size(16){COLOR(yellow){●村正 Sの開発オススメ度:6/10}};

攻撃力が3,000を越えなかったことが少々悔やまれるが、攻撃モーションの優秀さなどを考えると妥当なライン。

元々村正を使っていたプレイヤーであれば、第四段階まで開発して使うだけの価値がある。

COLOR(yellow){ただし、今後村正 TDMが実装されることを留意したい。}既存の村正 Sより強くなる可能性が高いため、再度作り直すための手間が発生するはず。

TDMランキング報酬を狙うのであれば、現時点では村正 Sの開発は保留しておくのもアリ。

''[[村正 S TDMを手に入れるために準備しておきたい3つの要素]]''

**暗殺者のクロスボウ S
&size(16){COLOR(yellow){●暗殺者のクロスボウ Sの開発オススメ度:6/10}};

敵が使用してくると非常に厄介になった暗殺者のクロスボウ Sだが、自身で使うとそれほどまでに圧倒的な強さは感じられない。

もちろん、性能的には悪くないがCOLOR(yellow){ほかに第四段階の遠距離武器を作成しているのであれば急いで作る必要はない}。

愛着のある人、ほかに遠距離武器を開発していないのであれば開発するだけの価値がある。


**DUKE-13スナイパーライフル E
&size(16){COLOR(yellow){●DUKE-13スナイパーライフル Eの開発オススメ度:5/10}};

ヘッドテイカー2枚貼りが前提のような火力になっているスナイパーライフル。

ヘッドショットを狙えば42F以降の敵でも大ダメージを与えることができるが、反面ヘッドショットを狙えない4 FORCEMENなどには活用できない。

弾数も少ないため、急いで開発する必要性は薄い。


**ホーネットサーブル A
&size(16){COLOR(yellow){●ホーネットサーブル Aの開発オススメ度:9/10}};

連続攻撃をできる素早いモーション&敵をスタン状態にして一方的に殴れる優秀な武器に、3,000越えの攻撃力が追加され最強格に近づいた。

案の定4 FORCEMEN戦での活躍はあまり期待できないが、42F以降を周回する際は間違いなく役に立つはずだ。


**ゾンビチョッパー 改
&size(16){COLOR(yellow){●ゾンビチョッパー 改の開発オススメ度:8/10}};

目立って強いモーションなどがあるわけではないが、単純に火力が3,752と髙い。

モーションが軽めの武器の中では最高火力に近い性能となっているため、扱いやすい近接武器を必要としている人は優先的に開発を進めていくことをオススメする。


#include(初心者向けページ一覧,notitle)
RIGHT:[[▲ページトップへ>#top]]



スマートフォン

トップトップ   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS