LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / 30F:クロウリー(Crowley)

30F:クロウリー(Crowley)


クロウリー攻略のポイント

・武器・防具は☆3の物を用意
・武器・防具は充分に強化してから戦いに臨もう
・楽に倒したい場合は“スケルタケ”と“ドクバリタケ”を用意しよう

ボス情報

名前ミスター・クロウリー(Mr.Crowley)
CV橋本大地
出現フロア30F サイゲツ(SAIGETSU)
ドロップアイテムCandle Wolf Black Metal
Crowley.jpg


クロウリーの特徴

30Fのボス、クロウリーはGOTO-9の強化版のような敵だ。

基本的な動きはGOTO-9に似ているものの、クロウリー固有の攻撃も行ってくるため油断はしないように。

☆2武器で挑むと非常に時間がかかるため、☆3武具での戦いを推奨。


攻略ポイント

クロウリー戦では、最初に雑魚敵と戦った後ボス戦へと移行する。

10Fの列車移動、20Fの爆弾解除と比べると楽な戦いだが、敵の装備している武器は攻撃力が高いため要注意。

クロウリー戦前に回復のタイミングがあるため、HP回復のアイテムを2個ほど持って行くと安全。

雑魚敵戦攻略

最初の雑魚敵戦は、ヘイターが乱入してくる可能性が高い。

厄介な相手ではあるが、攻撃力が高い分敵同士の相打ちを狙うこともできる。狭いエリアでの各個撃破は難しいため、まずは相討ち狙いで敵がひとりになるまで逃げ続けよう。

Crowley01.jpg

エリアには時折落雷が落ちてくることがある。この落雷はダメージが大きく、防御力が低い場合は致命傷になりかねない。地面が白く光っている箇所があれば、近づかないようにしよう。

Crowley02.jpg
▲地面が白く光っている箇所には要注意!

クロウリー戦

クロウリー戦はGOTO-9の立ち回りと同じく、攻撃後に2撃ほど入れて離れるのが得策。

注意しなければいけないのは、クロウリー固有の攻撃と、戦闘開始時からホーミングジャンプを使用してくること。ジャンプの回避は難しいため、クロウリーが攻撃態勢に移る前は常に走り続けておくほうが安全だ。

そのほか、クロウリー固有の攻撃である火炎弾の投下と雷落としにはとくに注意したい。

火炎弾は射出後、地面に着弾すると広範囲に爆発を起こす攻撃。攻撃力も高く、直撃すれば致命傷は免れない。クロウリーが火炎弾を発射したのが見えたら即座にエリアの隅まで走って逃げよう。

Crowley03.jpg
Crowley04.jpg
▲火炎弾を射出したらエリア端までダッシュで逃げよう!

雷落としは、雑魚敵戦のときに落ちてくる雷を大量に発生させる攻撃。

この攻撃中はクロウリーに近づくだけでダメージを受けるため、回避に専念するしかない。雷の落ちてくる速度は早いため、アイテムを使用していると回避が間に合わない。

この攻撃中は、とにかく地面が白く光った場所から逃げることだけを考えて行動しよう。

Crowley05.jpg

このふたつの攻撃に注意をしつつ、あとはクロウリーの行動後に攻撃をして離れる戦法でダメージを与え続けよう。

HPが減ってくるとGOTO-9と同じく粘液撒きや回転攻撃などを使用してくるようになるが、落ち着いて対処すればさほど危険性はない。

そのほか、頭部付近に着いたふたつのブレードから炎と雷を放射する攻撃も行ってくるが、この攻撃は懐に入ってしまえばほとんど当たる危険性がない。当たったとしても大したダメージにはならないため、多少の被弾覚悟で攻めれば絶好の攻撃チャンスになる。

Crowley06.jpg

確実に勝つ方法

確実に勝ちたい、楽をして勝ちたい場合はほかのボスと同様キノコが有効。

透明になれる“スケルタケ”と、一定時間攻撃力を120%増加されるサソリのキノコ“ドクバリタケ”で撃破を狙おう。

“ドクバリタケ”で攻撃力を増加し、透明状態で一方的に攻撃を行えば楽に撃破することができる。

“スケルタケ”は12F:ウコンガオカで稀に入手可能。“ドクバリタケ”は11F、20F、30Fでサソリを殺して集めよう。


行動パターン

炎ブレード

頭部左側のブレードに炎を纏い振ってくる攻撃。

攻撃範囲は狭いが、正面に居ると危険なため背後に逃げるか右側のブレード方面(正面から見て左側)に逃げよう。

雷ブレード

頭部右側のブレードに雷を纏い振ってくる攻撃。

攻撃範囲は狭いが、正面に居ると危険なため背後に逃げるか左側のブレード方面(正面から見て右側)に逃げよう。

火炎弾

広範囲に広がる火炎弾を射出する攻撃。

直撃すると致命傷となるため、この攻撃が発動したら即座にエリア隅まで逃げるようにしよう。

雷落とし

エリア全域に無数の雷を落とす攻撃。

地面が白くなった場合、そこに雷が落ちてくるため即座にその場を離れよう。雷の威力が高いため、油断せずすべての雷を回避するように。

この行動中にクロウリーに近づくと、それだけで雷ダメージを受けることになるため迂闊に近づかないようにしよう。

炎・雷放射

HPが減ってくると使用してくる攻撃。

頭部左右に付いたブレードから炎・雷を前方に放射してくる攻撃。一定時間放射し続け、ファイターのいる方向に方向転換を行ってくる。

懐にいると意外と当たらないうえ、被弾してもさほどダメージが大きくないため攻撃チャンスになる。

ジャンプ

その場で高く飛び、着地時に周囲に衝撃を飛ばす攻撃。近距離に居ると発動しやすい。

ヒットすると大ダメージを受け、吹き飛ばされるためジャンプした場合すぐにダッシュで距離を取ろう。

ホーミングジャンプ

高く飛び、ファイターの位置で落下してくる攻撃。

ジャンプ後、落下までの時間が非常に短く、ジャンプをしてから回避行動に移っても回避が間に合わない場合が多い。

クロウリーから離れているときは常に走っておくほうが安全。

粘液撒き

前面広範囲に粘液のような物を吐き出す攻撃。

地面にしばらくのあいだ残り、その部分に踏み入れると転倒してしまう。この行動をされた場合、その付近にはしばらく近づかないようにしよう。

回転攻撃

HPが50%前後になると発動するようになる。

身体を前転させた状態で突進してくる攻撃で、3回連続で行動を行ってくる。

とくに3回目は若干軌道がずれているため、油断せずに走って回避しよう。

攻略動画

準備中

ボス攻略一覧

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS