LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / 【無課金攻略ブログ】星3防具を簡単ゲット!?四ツ山チャージャーズ狩りへ

【無課金攻略ブログ】星3防具を簡単ゲット!?四ツ山チャージャーズ狩りへ


⇒前回の日記はこちら:地獄の連戦に向けて!黒系レアメタルを収集せよ

息抜きついでにハッピーホイーラー開発を目指す!

前回は、ポークチョッパー&ファイアボールバトンを強化すべく、黒系レアメタルマラソンに挑みました。

両武器を+4まで強化するには、D.O.Dアームズのレアメタル 黒(以下、D.O.D黒)が8個と、M.I.L.Kのレアメタル 黒(以下、M.I.L.K黒)が5個必要です。

無料蘇生による死に戻りを活用すれば、サクッと集め切れると踏んでいたのですが……。

20往復程度では、D.O.D黒とM.I.L.K黒をそれぞれ2個ずつ集めるのがやっと。黒系レアメタルのレアたる所以を痛感しました。

しかし、すべては32F以降のボスラッシュ突破のため。なんとか手を打たなければ!

……そもそも、星3武器をふたつも同時に強化しようというのが、間違いだったのではないでしょうか。

黒系レアメタルの希少性を踏まえ、強化する武器は、M.I.L.K黒5個で済むファイアボールバトンだけに絞ることにしました。

ポークチョッパーの強化用に集めたD.O.D黒は、防具強化に使えばムダになりません。最初からそうすればよかったのでは?

しかも、D.O.D黒を使って開発できる星3防具には、ハッピーホイーラーがあります!

ive04261.jpg
▲ハッピーホイーラーは、ファイアボールバトンとともに追加された新防具。

念のため言っておくと、四ツ山チャージャーズごっこがしたいわけではありません。

このハッピーホイーラー、じつは星3防具の中で随一の防御力を誇るハイスペック防具(4段階目が解放済みの防具を除く)。

しかも、強化に必要なレアメタル量が少なく、設計図は12~20Fで入手可能だなんて……これはもう、100点満点の防具と言っても過言ではありません!

幸い、すでに開発素材は揃っているので、あとは設計図を手に入れるのみ。

マラソンの息抜きにも丁度いいので、今回はハッピーホイーラーの開発を目指します!

四ツ山チャージャーズ狩りまくり大作戦!

さっそく、ハッピーホイーラーの設計図集めに取り掛かります。

12~20Fで手に入るとは言え、フロアの宝箱を手当たり次第に開けていけば入手できる……というわけではありません。

ハッピーホイーラーの設計図が出現するのは、四ツ山チャージャーズが落とす宝箱のみ。

しかし、戦闘を挟む手間を差し引いても、強力な星3防具の設計図が21F未満で入手できるというのは魅力的です。

⇒防具の設計図分布はこちら

ちなみに、四ツ山チャージャーズはイベント期間限定の特殊な敵ですが、扱いはヘイターと同じ。

cha.jpg
▲ヘイター同様、名前がオレンジ色の敵となっています。

つまり、ヘイターと遭遇しやすいフロアに行けば、出現チャンスが増えるということです。

今回は、12~20Fのなかでもヘイターの出現ポイントがエレベーターから近い、12F:ウコンガオカ19F:ダイダを集中的に探索していきます。

そうと決まれば、武器をありったけ買い込み、後はふたつのフロアをひたすら往復すればオーケー。

待合室に戻らずとも、フロア移動で再出現するというヘイターの性質を逆手に取った作戦です。

3分に1体ペースでヘイターを発見できるとあれば、四ツ山チャージャーズとてバンバン狩れることでしょう!

むしろ四ツ山チャージャーズが絶滅してしまわないか、心配になるくらいです!

もっと効率のいい四ツ山チャージャーズ狩りの方法がありました! 詳しくはこちら。

果てしなき乱獲の末に……

四ツ山チャージャーズ狩りに励むこと1時間。順調に20体ほどのヘイターを倒しました。

お目当てであるハッピーホイーラー装備の四ツ山チャージャーズ出現率は、2割前後といったところ。

そのうえ、設計図を落とすことはかなり低確率なようで、何度も空振りをくり返します。

ちょうど2時間というところで、四ツ山チャージャーズがヘイターにはない特徴を持っていることに気付きました。

四ツ山チャージャーズはヘイター扱いの敵でありながら、周囲の敵には無反応のようです。

つまり、遠くで敵どうしの戦闘音が聞こえてきたら、それは四ツ山チャージャーズではないということ。

その際は無視してフロア移動すればいいので、タイムロスをさらに減らすことができます。

しかし、そんな効率化の努力もむなしく4時間が経過。

hoihead.jpg
▲ようやく、頭防具の設計図を入手できました!

四ツ山チャージャーズを含め、ヘイターとの遭遇数はすでに70回を越えています。

もはやボスラッシュ突破だとか、ハイスペック防具だとか、そんなことはとっくに頭から消え去り、残っているのは意地だけ。

そして、開始から6時間後……ついに設計図一式をコンプリートできました!

遭遇したヘイターは、103体にも及びます。

その内、ハッピーホイーラー装備の四ツ山チャージャーズは22体でした。

さらにそこから設計図をドロップした個体は、22体中わずか6体のみ。

12~20Fで設計図をお手軽入手! というのは、まったくの見当違いだったと言えます。

“狩り”と銘打ったばっかりに、物欲センサーに引っかかってしまったのでしょうか……。

達成感よりも疲労感のほうがはるかに強いですが、それでも念願の星3防具を身にまとえば、うれしさが込み上げます。

hoihoi.jpg
▲四ツ山チャージャーズごっこ楽しい!

総防御力は690に到達! これまで使っていた鉄工兵改+4の防御力を、166も上回っています。未強化でこの性能とは恐るべし……。

息抜きどころか、またも長時間マラソンとなってしまいましたが、32F以降のボスラッシュ突破に向けて一歩前進できました!

追記! さらに効率よく四ツ山チャージャーズを狩る方法

ハッピーホイーラーを開発し終えた後、友人から「もっと効率のいい方法があるよ」と教えてもらったので追記します!

その方法とはズバリ、“逆噴射出現フロアの周回”です。

17F:ヌタコウエンなど、逆噴射が出現する可能性のあるフロアには、ほぼ確実にヘイターが出現します。

nuta.jpg
▲フロア内は狭く、一本道。わざわざヘイターを探し回るまでもありません。

さらに、四ツ山チャージャーズが出現していなかった場合はエスカレーターまで引き返し、入り直せばいいだけ!

いちいちエレベーター料金もかからず、早ければ1分に1体ペースで周回が可能です。

なんということでしょう。ぜひ、お試しください!

⇒毎日更新! 出現中の逆噴射フロア一覧はこちら

⇒次回の日記はこちら:装備強化、最終フェーズ!ホバリングレアメタルを収集せよ

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS