LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / 【無課金攻略ブログ】過信は禁物!?防衛アラームに潜む3つの弱点に迫る!

【無課金攻略ブログ】過信は禁物!?防衛アラームに潜む3つの弱点に迫る!


⇒前回の日記はこちら:TDMポイントを死守せよ!全戦力をぶっ込んで待合室を防衛してみた

衝撃のガッカリ性能が判明!

前回は、2017年9月28日のTDM特別報酬ゲットに向けて、待合室の防衛体制を見直すことに。

これ以上TDMポイントを奪われまいと、全戦力を防衛ファイターとして配置してみましたが、結果は失敗ばかりでした。

しかし、防衛成功時の獲得ポイントはおいしいことがわかったので、めげずに試行錯誤していきたいところ。

まずはメトロフロントの防衛シミュレーション(擬似的に自分の待合室に襲撃できる機能)を使い、敗因を探ります。

……が、そこで思ったことがひとつ。防衛アラーム弱くないか?

bousimu.jpg
▲ちなみに、シミュレーション開始時には鉄男の目が光ります。めっちゃ怖い。

防衛アラームとは、9月7日に追加された新たな防衛システム。セットすると、コーエンなどを増援としてを呼び寄せることができます。

かなりの戦力アップが見込めそうな雰囲気でしたが、これが意外にもガッカリ性能。過信すれば痛い目を見ること請け合いでしょう。

そこで今回は、シミュレーションから判明した、防衛アラームの詳しい性能をお伝えしようと思います!

ここが弱いよ防衛アラーム!

どうやら防衛アラームは、足止めになるかすら怪しいシロモノかもしれません。

自分がそう感じた理由は、以下の3点。

  1. 増援の内容がランダム
  2. 増援の耐久力が低い
  3. 防衛ファイターのジャマになる

1.増援の内容がランダム

2017年9月7日に追加されたアラームの内、もっとも高性能なものは“ごつごつしたホラ貝 Lv2”です。

購入時に明記してありますが、増援として出現する敵の内訳は以下の通り。

名前出現数確率
スクラッチチューバー X-3430%
ホバリングチューバー X-3230%
コーエン X-2140%

シミュレーション中に思いましたが、増援がスクラッチチューバーだったときのハズレっぷりは悲惨です。

第三段階まで強化した武器があれば、全滅までに10秒とかからないでしょう。

しかも、倒すと多少のスピリチウムもゲットできるので、襲撃者からしたら二度おいしいといったところ。

わざわざスピリチウムを払ってセットした防衛側としては、釈然としません。

2.増援の耐久力が低い

現状の防衛アラームが弱い根本的な原因は、増援の耐久力の低さだと感じます。

恐らくアタリ枠のコーエンX-2でさえ、第三段階武器のインフェルノファイアバトンで殴ってみると……、

boukou.jpg
▲わずか2回の通常攻撃で瞬殺!

40Fのボス・グンカンヤマ戦の前座で現れるコーエンすら下回る耐久力には、悪い意味で驚きです。

武器の攻撃力が600前後あれば、恐れるに足らず。

第四段階武器ならば、防衛ファイターと戦っているあいだにこちらの攻撃がカスり、勝手に死んでいたことすらあります。

たとえコーエンX-2を引けても、登頂済みのプレイヤーを足止めできる時間は、やはり10秒前後でしょう。

むしろ空中を飛び回っているホバリングチューバーのほうが、まだ時間稼ぎになるかもしれません。

3.防衛ファイターのジャマになる

増援の攻撃は、襲撃ファイター、防衛ファイター問わずヒットします。

幸い、防衛ファイターには当たってもダメージは入らないようですが、ジャマになるのは同じ。

とくにコーエンX-2は攻撃範囲が広いぶん、防衛ファイターを巻き込む場面をよく見ました。

せっかく強力な近接武器を防衛ファイターに持たせても、増援に足を引っ張られてしまいます。

防衛アラーム、どう使う?

知れば知るほど浮き彫りになる、防衛アラームの弱み。

それどころか、下手をすれば防衛ファイターの足を引っ張ることにもつながりかねません。

現状の防衛アラームをできる限り活かすためには、以下の2点を頭に入れておくべきだと思いました。

  • 増援は運がよくても時間稼ぎ程度の強さ
  • 近接武器を持たせた防衛ファイターにはアラームをセットしない

ただし、いくら増援の耐久力が低いとは言え、素手で殴り倒すのはそこそこ骨が折れます。

待合室がノーガードの方は、1体だけ防衛ファイターを置き、防衛アラームをセットしてみてはいかがでしょうか?

空き巣狙いのパンイチ襲撃者程度なら、撃退できるかもしれません。

さて、ここまで防衛アラームのダメダメっぷりを追ってきましたが……。

たとえば今後、遠距離攻撃が主体のジンダイバレットチューバーを呼び寄せる防衛アラームが追加されたら、襲撃側の脅威になることは必至。

zinbare.jpg
▲コイツらと遮蔽物の少ない待合室で戦うなんて、考えたくもありません。

現状は頼れそうにない防衛アラームですが、後で化ける可能性もゼロではないかも?

9月28日のTDMリニューアルと合わせて、今後の展開を生暖かく見守ることにしましょう。

⇒次回の日記はこちら:不要アイテムを一挙に断捨離!倉庫化したファイターを解き放て

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS