LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / オススメのファイタータイプ考察

オススメのファイタータイプ考察


バルブの塔を攻略していくうえでオススメのファイタータイプを、序盤、中盤、終盤ごとに掲載。

⇒各ファイターの解放条件はコチラ!

1F~10Fのオススメタイプ

序盤はそれほど性能差がないため、自身のプレイスタイルに合わせて好きなファイターを選択しよう。

攻撃重視の場合はアタッカー、安全重視であればディフェンダーがオススメ。

11F~25Fのオススメタイプ

11F~20Fは到達した階層によって頻繁に新グレードのファイターが解放されるため、こまめに新しいファイターに切り替えて進めていこう。

11F到着後

敵の使用する武器、防具のランクが一段階上がっているため、まずはHP、防御力の優れたディフェンダーで攻略していくのがオススメ。

ある程度進めて慣れてきたら、素材集め用のコレクターやボス周回用のアタッカー育成に着手しよう。

18F到達でグレード3のディフェンダーが解放されるため、20Fのボスに備えて強化しておくと安全に戦うことができる。

20F以降のオススメファイター

21Fからは敵の攻撃力が格段に上がり、防具を完全に強化していないと雑魚敵相手でも死ぬ可能性が高い。

グレード4のファイターが解放されるまでは、ディフェンダーでの攻略がオススメ。

グレード4解放後はまずはディフェンダー、装備が整った段階でそのほかのタイプに手を出そう。

~40Fのオススメタイプ

グレード4以降のファイターは各性能差が大きくなるため、目的に合わせてタイプを選ぼう。

キノコを使う場合

キノコを使用してダメージを受けない前提であれば、アタッカーが最もダメージを与えやすい。

ただし、HPが低く雑魚敵相手でも死ぬ可能性が非常に高い。キノコを集める手間を考えると、アタッカーの使用はオススメできない。

キノコを使用しない場合

最終的なHPが高いディフェンダーがバルブの塔を登っていくうえでは安定している。

クリティカルダメージで一発撃破を狙えるラッキースターや、スナイパーライフルでの威力が高いシューターも強力ではあるが探索には向いていない。

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS