LET IT DIE(レット・イット・ダイ)攻略まとめwiki

Top / 【無課金攻略ブログ】祝☆TGS2017出展!ファン垂涎のノベルティ4品を根こそぎゲットせよ!

【無課金攻略ブログ】祝☆TGS2017出展!ファン垂涎のノベルティ4品を根こそぎゲットせよ!


⇒前回の日記はこちら:設計図交換はアリ?ナシ?リサイクル機能のポイント効率を調査!

我らが『LET IT DIE』がTGS2017に参戦!

2017年9月23日24日は皆さんお待ちかね、東京ゲームショウ2017(以下、TGS2017)の開催日ですが……。

最新ゲームが一堂に会するゲーマー垂涎のイベントに、我らが『LET IT DIE』の出展が決定したとか!

運営サイトを覗いてみたところ、“あの最新情報”“重大発表”など、気になるキーワードが目白押しです。

tgszyunbi1.jpg
▲ホワイト・スティールやレッド・ナパームの背後には、新たな強敵の影!?

しかも、当日のブースではさまざまな『LET IT DIE』グッズが配布される模様です!

無課金プレイを続けるあまり、リアル思考までケチケチしてきた今日このごろ、“無料”に勝る魅力ワードはありません。

さっそく、TGS2017で配布されるノベルティの品々とゲット方法をチェックし、もらい逃しがないよう備えたいと思います!

大盤振る舞いのノベルティ内容をチェック!

TGS2017で配布されるノベルティは、以下の4品。

  1. オリジナルハンドスピナー
  2. アンクル・デス ぐるぐるメガネ
  3. オリジナルミネラルウォーター
  4. 『LET IT DIE』ダウンロード用プロダクトコード

それでは、詳しい内容をチェックしていきたいと思います!

1.オリジナルハンドスピナー

tgszyunbi2.jpg
▲バッチリ『LET IT DIE』バージョン! 中心に刻まれたロゴがクールな仕上がりです。

まず確実にゲットしたいのが、なんと言ってもこちらのハンドスピナー!

ハンドスピナーと言えば、いまや世界中で大人気のストレス解消グッズです。

「いまさら買うのはなぁ」と思っていた方には格好の機会ですし、純粋なファンアイテムとしてもたまりません!

2.アンクル・デス ぐるぐるメガネ

tgszunbi3.jpg
▲手に入れた暁には、ぜひ視認性を確かめてみたいところです。

アンクルさんファン必携、あの特徴的なメガネを模したグッズです。

じつは、1月22日に開催の“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”にて配られた、知る人ぞ知るアイテム!

念願のレアグッズを手に入れる、またとないチャンス再来です!

3.オリジナルミネラルウォーター

tgszyunbi4.jpg
▲“Vol○ic”ならぬ、“Barbs”。

この悪ふざけ全開なラベルデザインには釘付けです! 

「本当にバルブの塔から採水されていたら」と思うと、飲むのはやや気が引けますが、イベントにおいて水分補給は重要。

飲み終えても捨てずに持って帰り、ラベルだけ部屋に飾っておこうかと考えています。

4.『LET IT DIE』ダウンロード用プロダクトコード

イベントの度に、本編をフルに遊べるプロダクトコードをバラ撒いていることで有名な本作ですが……。

今回は、ひと味違うようです!

tgszyunbi5.jpg
▲なんと、あの印象深いタイトル背景がデザインされた特製仕様!

しかも、ホログラム加工&14cm×17cmのビッグサイズという、プロダクトコードにあるまじき豪華っぷりです!

プロダクトコードは布教用に使うとして、なんともコレクション映えする逸品ではないでしょうか。

以上、4品のチェックを終えたところで、つぎは肝心のゲット方法についてです!

12時or15時にホール7へGO!

各ノベルティをゲットする方法は、以下の通り!

  • オリジナルハンドスピナー……ステージイベント一部中のブース内or試遊コーナー
  • アンクル・デス ぐるぐるメガネ……一部ステージイベント中のブース内
  • オリジナルミネラルウォーター……ブース内
  • 『LET IT DIE』ダウンロード用プロダクトコード……ブース内

一部ステージイベントとは、“Twitch&Youtubeライブスペシャル公開生放送”と、“いまから始めるLET IT DIE”を指すようです。

このふたつのステージは、両日とも以下のスケジュールにて実施されるとのこと。

  • “Twitch&Youtubeライブスペシャル公開生放送”:12時~13時30分
  • “いまから始めるLET IT DIE”:15時~16時

要するに、12時15時を狙ってブースを襲撃すれば、ノベルティ4品すべてをゲットできます!

もちろん数には限りがあるようなので、早めに足を運ぶのが吉。

tgszyunbi6.jpg
▲ちなみに『LET IT DIE』ブースは、ホール7のほぼド真ん中を占拠しています。

ノベルティと新情報を逃さずキャッチし、入場料と往復交通費のもとを取りたいところ!

皆さんも週末は、TGS2017探索へとくり出してみてはいかがでしょうか!?

⇒次回の日記はこちら:巨大勢力との抗争が勃発!TDM会員ポイントを荒稼ぎなるか!?

初心者向けページ一覧



スマートフォン

トップトップ   バックアップバックアップ リロードリロード   一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS